CD店のこと

「第4の外資系」SamGoodyのこと

我が家には、開店閉店ブログを開始するにあたって事前に半年くらいかけて作成した日本全国のCD店リストというのがありまして、一時メンテしてなかったのを2018年に大改訂、そしてコロナで外出できなくなったことを機に「既に閉店している店舗」も含めた「日…

「輸入盤CD」がそろそろ終わりそうなこと

タワーレコードの渋谷店がイベントスペースを大幅拡張したり、新宿店の最上階をアナログ専門フロアにしたりといった動きは、「体験を売る」動きであったりとか、アナログの再評価があったりとかをキャッチアップした結果というのは、当然そうなのですが、そ…

タワレコとHMVの店舗が閉店すること

1月25日、HMV SPOT あべのキューズモール閉店。 3月7日、TOWERmini 汐留店閉店。遂に来た、という感じです。 というのは、TSUTAYAとか個人店がバタバタ沈んでいく中、HMVもタワーレコードもここ数年ほとんど「閉店」してなかったんです。HMVはここ3年で閉店…

イオンモール上尾に山野楽器の新店舗が入ること

12月4日、埼玉県上尾市にイオンモール上尾がグランドオープンいたします。 こういう立場なので、そういう商業施設にCD/DVDショップが入店するのかが気になるわけですが、今年100店舗以上の規模でオープンした商業施設で見るとこんな感じ。06/05:Coaska Bays…

武蔵小金井のレコファンがオープンしたこと

本日、11月1日に正式オープンした武蔵小金井駅前のドンキホーテ内にオープンしたレコファンに行ってきました。あからさまに渋谷から持ってきた看板ですが、店舗は思ったより広い。記憶の限りでは、渋谷・横浜2店体制になる直前まで営業していた大森店くらい…

レコファンの店舗が増えること

渋谷BEAM店の閉店決定で、一時は全店舗閉鎖かと思ったレコファン。 しかし、2019年に期間限定で運営していた秋葉原の店舗がまさかのパーマネントな店舗への格上げが発表され、全滅を免れたと思ったら何とここに来て新店舗オープン。武蔵小金井に10月予定。い…

最近の渋谷のCD/レコ屋のこと

昨日、久々に「行こう」と思って渋谷に行ったんですよ。 そんなに遠くはないのですが、正直3年前くらいの段階で、インバウンド含めた観光客が増えすぎて街ごとオーバーフローしているような状況になって、そこにいるのがキツくなってしまったこともありまし…

マハラージャンがCDを出したこと

4月、勝手に身内の中で盛り上がっていた謎のミュージシャン、マハラージャンを紹介しました。今週は夏季休暇なので、朝っぱらから新宿行って、ヨドバシで電動歯ブラシの替えを買ったり、ユニクロでパンツ買ったり、メトロ食堂街でパーコーカレー食ったりした…

フタバ図書と今井書店が厳しいこと

TSUTAYAやGEOがいよいよ厳しいのに、地方の小規模チェーンが左団扇なはずもなく、各地いろいろ大変そうです。 最近特に厳しいチェーン2選。広島を拠点としているフタバ図書は、去年の段階でこういうネタをかましておりますが、状況が状況なだけに今年に入っ…

レコード屋が移転すること

大都市には所謂「レコード屋地帯」というのがあります。名古屋は過去から今に至るまで大須2-3丁目か栄3丁目あたりの界隈がまさにそれですが、ここ数年で新栄町や池下にも新しい店舗ができたり、栄にあったStiff Slackが名鉄瀬戸線清水駅近くの高架下のライブ…

CD店チェーン「ミヤコ」がギリギリなこと

複合書店型を除くと、全国チェーンと呼べるCD店は、タワーレコード、HMV、新星堂、山野楽器。 玉光堂とバンダレコードは会社としては一体化したので、これも全国チェーンか。 また、卸業に近いところで営業し、主にショッピングモール内で撤収したCD店に居抜…

レコファンが全滅しないこと

前言撤回!渋谷レコファンの閉店が決まったことでこういうことを書きました。しかし現在のところ、渋谷店の他に秋葉原の高架下に店舗を出していまして、この件については何人かの方から指摘もいただいたのですが、もとより「期間限定」と銘打っていたため正…

レコファンの店舗が全滅すること

レコファン渋谷BEAM店が閉店セールを開始しました。大切なおしらせです。当店RECOfan渋谷BEAM店。閉店セールのスタートとなります。今後各種セールなど企画しております。皆様のご来店を日々お待ちしております。宜しくお願い致します。#recofan #渋谷レコフ…

もう少しでCD店が全店営業再開すること

4月8日に、緊急事態宣言によって休業するCD店チェーンのまとめをして、5月14日にその再開っぷりをまとめたのですが、解除される地域も出てきたこのタイミングで、ここまでのプロセスをざっくり洗ってみようと思いました。およそ全店に近い再開が見えてきまし…

休業したCD店と営業再開のこと

4月8日に、緊急事態宣言によって休業するCD店チェーンのまとめをしたのですが、解除される地域も出てきたこのタイミングで、ここまでのプロセスをざっくり洗ってみようと思いました。 店舗数は、カフェとか楽器のみ等の業態を抜いた、一般的なCD/DVDを扱って…

CD店の休業がさらに増えたこと

緊急事態宣言が全都道府県に拡大したことで、全国のCD店の閉店がより一層増えています。 現状で「CD販売店チェーン」と呼べる店舗網の状況をざっくり確認してみました。 カッコの中は(営業店舗数/全店舗数)。■タワーレコード(5/76) 営業店舗:上田店・明…

緊急事態宣言で休業するCD店のこと

もう何ていうか、いろいろ大変で、それ関連の記事書いていても楽しくないし、個人経営の中古輸入レコード店の中にはこのタイミングで既に「もう店を畳みます」と宣言しているところもひとつふたつありまして、もう何とも言えん気持ちにもなるのですが、こう…

山野楽器本店が路面フロアをKDDIに貸すこと

何となく周りも徐々に不穏な感じになってまいりました。みんなで生きましょう。で、街を歩く方々が減った分、当然リアル店舗への集客も減るわけで、CD/DVD店はただでさえキツいのに、まさに弱り目に祟り目状態。 そんな中、銀座山野楽器がこんな発表。山野楽…

CD/DVDのパッケージ販売・レンタルの現在と今後のこと

本日19時頃のタワーレコード新宿店7階。金曜日ということもあり、いつもであればだいたいインストアイベントをやっていて人がいっぱいいる時間帯なのですが、当然のように全部中止となり、現在がっつりレイアウトも変更してあって、もう最初から「インストア…

エンターキングが復活すること

「無観客ライブ一覧」とか何かできねえかとか昨今の世の中の状況について考えていたら、もうとんでもなく滅入ってきて。 ダメだこれは、何か楽しいことはないかと探し回ったところ、足立区と千葉県の一部の方について微妙に楽しいことが発見されましたので、…

MUSIC SHOP BIGと新星堂のこと

新星堂、ぼろぼろと閉店していくペースにはまるで合いませんが、それでも2月14日、今年になって2店目を新たにオープンさせます。新星堂 イオンモール高の原店。この1月まで入店していたCD店はMUSIC SHOP BIG。2007年のイオンモールのグランドオープン時から…

2020年の新星堂とWonderGOOのこと

はい、新星堂とWonderGOOの話。 ライザップの子会社になって以降、一度相当に粛清した後は結構落ち着き、名古屋に新店舗までオープンさせていたのですが、今年になって2度目の粛清が開始されました。01/31 新星堂 エスパル山形店 02/02 新星堂 和光店 02/08 …

フタバ図書が割と危ういこと

V系CDショップZEAL LINKやリサイクル系のエンターキングが先日運営企業含めて召されてしまったこととか、新星堂・WonderGOO、文教堂もかなり厳しいことをお伝えしてまいりましたが、最近では広島の雄であるフタバ図書がじんわりと嫌な感じになっております。…

エンターキングの続報のこと

先日、エンターキングが破産になるまでの顛末を記しました。エンターキングがおよそ消滅したこと多少続報が出てきましたので、今日はその件を。 まず、管財も指人名され正式に破産手続きの開始が決定しました。追報:「エンターキング」の(株)サンセットコ…

1986年のレコード屋のこと

先日、1986年刊の「TOKYO RECORD MAP」を入手しました。今も続く「レコード+CDマップ」の原点となる書籍ですが、この1986年版のそれ以降の全国版との大きな違いは、普通に新譜を扱ういわゆる「街のレコード屋」まで網羅されていることで、結構テンション上が…

エンターキングがおよそ消滅したこと

<9月25日追記> 浦安駅前店が28日に1日限定の復活を宣言しています。 千葉県を中心に、全盛期は南関東一円に展開していた中古本・ソフトを中心に販売していたチェーン、エンターキングの運営企業、サンセットコーポレイションが大変という話を7月にしました…

玉光堂がここに来て微妙に積極的なこと

山梨県甲府市の駅ビルに入っていた新星堂が7/28に閉店。ただ珍しく閉店時に「次もCD店が入ります」との旨がアナウンスされていました。どの店が入るのだろう、タワー・HMV・山野楽器はありえない、BIGは現在新星堂と同じRIZAPグループなのでそういう形で入る…

あまり具合のよくない新譜CD店の特徴のこと

<あまり具合のよくない新譜CD店の特徴> 薄暗い 棚のCDの背が日に灼けている 当然アルバム紹介のPOPなんかどこにもない 洋楽の棚が特に迷走している 男性・女性で棚が分かれている かつては店のロゴ入りの袋だっのに、最近は無地の汎用袋になっている ここ…

玉光堂とエンターキングの運営企業がダメになったこと

何かイヤな感じのニュースが。株式会社小樽管財(旧:株式会社玉光堂) CD・DVDショップ「玉光堂」展開 特別清算開始命令受ける何か運営企業の流れがものすごくわかりにくいですが、 2007年に玉光堂が(株)星光堂の傘下に入る 2018年3月に(株)星光堂…

山野楽器本店がCD販売を縮小すること

遂に来たかという感じですが。銀座の山野楽器本店がCD販売を縮小します。銀座の名物CD売り場縮小へ楽器店がCDを扱うというのは、蓄音機を楽器店が商材として扱い始めた際に、ソフトの方も一緒に扱ったことに端を発しますが、というか単体のレコード店の発生…