音源のこと

長谷川白紙「エアにに」のこと

昨日NHKに出ていたまふまふが、ボーカロイド楽曲のすごいところは「人間が歌うことを前提にしていない」ところ、のようなことを言っていました。 確かに何となれば一瞬のブレスの隙もないような曲だって歌わせることができるし、ボカロPの中には既に「ブレス…

Official髭男dism「Traveler」のこと

Official髭男dismのニューアルバム「Traveler」がやっぱりすごかった。彼らについては認識するのが本当に遅くて、名前は聞いたことあるけど「何か変な名前だな」で終わり、「ノーダウト」は聴いたことあるけどその時は彼らだとは気が付かなくて、そしてある…

3776「歳時記」のこと

静岡県富士宮市のローカル・アイドル、と普通に言っていいのかどうかもわからなくなった3776のニューアルバム。即興曲によるライブとか、LINKモードとか、「井出ちよの」名義の作品とか、どっちかといえば怒涛気味の活動は継続していたのですが、3776名義の…

川本真琴「新しい友達」のこと

川本真琴のニューアルバム「新しい友達」を買ってきました。ソニーというレーベルは、きちんと売ってくれることが多いのですが、売るために無茶することが他のレーベルより多めです。 元々自作曲を歌っていた人に無理くり他人曲をあてがってみたり、バンドに…

ポップしなないで「禁じられてはいない遊び」のこと

The White Stripesを初めて聴いた時はそりゃビビったもんです。何この異常に生々しいの。 で、この音は完全にギターとドラムと歌しか鳴ってない、ということを理解して何となく腑に落ちました。パーツが少ない分それぞれの音はその曲での存在感を増し、メロ…

BAROQUE「PUER ET PUELLA」のこと

8月6日、大阪ZEAL LINKも閉店し、ZEAL LINKという屋号が姿を消しました。 ヴィジュアル系のバンド、いいバンドは今もいますし、新人バンドも出てきています。が、なかなか「元々ヴィジュアル系好き」なコミュニティの外に出ていけるようなバンドがいない、と…

2019年上半期の10枚のこと

2019年上半期の10枚。 これまではiTunesにCD食わせてその中から選んでいたのが、最近はさすがに洋楽はかなりストリーミングで聴く癖がついてきて、そうなると「あれ、どれ聴いたっけ?」的な感じのも出てきて、メディアの違いでいろいろ面倒臭い事態に。 そ…

サカナクション「834.194」のこと

サカナクションのニューアルバムは、ものすごい納得感のあるアルバム。ここまでバンドの音楽的な構造をつまびらかにしていいのか、と思うレベルで。 このアルバムは「ユリイカ」と「セプテンバー」のアレンジや置き場所だけ見ても「2枚組アルバム」と言うよ…

Q-pitch「悲しみ、苦しみ、綺麗。」のこと

アイドルグループQ-pitchの2枚目のアルバム。全曲の作詞作曲をたむらぱんが手掛けています。たむらぱんについては、デビュー時より天才だ天才だと推してきたわけですが、結果として2014年以降本人名義でのリリースはなく。それでも各所に楽曲を提供していて…

ドレスコーズ「ジャズ」のこと

今、一番新作が楽しみなのはドレスコーズです。 毛皮のマリーズを解散させてドレスコーズを結成した頃は「もっとシンプルなバンドサウンドに行きたいのだな」と思ったのですが、ものの2年で志磨くん以外全員脱退。 初めてドレスコーズのワンマン観たのは2015…

tipToe.「daydream」のこと

tipToe.のニューアルバム「daydream」を聴きました。先日までヌュアンスのことばっかり言ってましたが、このtipToe.は大概にせえよと言いたくなるレベルの頻度でヌュアンスとイベントで共演していまして、今作もヌュの「town」と同日リリースで新宿タワレコ…

ヌュアンス「TOWN」のこと

nuance(ヌュアンス)4枚目のミニアルバム。 今、「女性アイドルの有料公演キャパ」の春版の作成が佳境なのですけど、やっぱいるんですよ、身の丈に合わない無茶な会場押さえるグループがいくつか。 中でも目立つのがこのnuance(ヌュアンス)。 先日、HAMID…

フィロソフィーのダンス「エクセルシオール」のこと

4月5日、3月22日から延期になっていたフィロのスの3rdアルバム「エクセルシオール」ようやく発売。何となくアイドル界隈を継続して眺めていると、今は全体的な空気感としては停滞気味で、中堅どころのアイドルグループはバタバタ潰れていくし、当初は「目標…

集団行動「SUPER MUSIC」のこと

集団行動の3rdアルバム「SUPER MUSIC」がリリースされたので聴いてみました。初めて相対性理論を聴いた時の衝撃は、いろんな音楽聴いてきた中でも相当に上の方でした。フックだらけのメロディーにフックだらけではあるけれど何の意味もない歌詞。「何なんこ…

謎のメンバーがいるバンド・グループのこと

瀧のことについては書き始めるとただ感情に委ねてしまうことになるのでここでは書かないでおこうと思うのですが、電気グルーヴでの彼のパートは「瀧」であり、インスト曲も多く持つユニットなのに楽器は一切触らない、でも確固として正式メンバーであるとい…

Weezerの「Weezer(Black Album)」のこと

Weezer / Weezer (Black Album)Weezerのアルバムには大きな外れはないのですけど、今回ははっきり「当たりや!」と思いました。 前作もよかったんですよ。各曲のメロの立ちっぷりがハンパなくて。ただ今作はこれまでになくアルバム通しての統一感がすごい。…

2000年代に入ってからいまいち売れないまま活動停止したバンドのこと

少なくともここ最近の人生は比較的穏やかに生きています。「ヤツを殺して俺も死ぬ」的な人はもう何年もいません。いいことです。 が、「酷い目にあえばいいのに」と常日頃思っている人種はいます。「60-70年代のロック最高、それ以外はゴミ」おじさんと、「…

Beirut「Gallipoli」のこと

Beirut / Gallipoli (Album)強くなって戻ってきた音楽。 BeirutはZach Condon氏のソロ・プロジェクトですが、2005年の活動開始以降、インディーズ的な音楽にワールド・ミュージックを組み合わせるという方法論でもって音楽を制作してきたわけです。 2006年の…

岡崎体育「SAITAMA」のこと

岡崎体育 / SAITAMA (Album)Lil PeepとかXXXTENTACIONあたり、簡単な言葉ではあってもひたすら虚無を綴るリリックでアメリカの若者に人気だったヒップホップの人たち、この2人はもう亡くなってしまったけれど、他にもたくさんいるそういう感じのリリックの人…

2018年の10枚のこと

2018年のアルバム10枚。いろいろ考えたのですが、結局自分は「アルバム」というフォーマットが大好きなのだと。そして多分今の曲単位・プレイリスト単位の世の中にはついていけないのです。残念です。James / Living In Extraordinary Times前作からそれまで…

コンテンポラリーな生活 「You'll dig it the most.」のこと

コンテンポラリーな生活 / You'll dig it the most. (Album)名前はかなり前から聞いたことはあったのだけど、音は聴いたことがなかったので今回のこのベスト盤を購入。 ヴォーカル&ギターとベースの2人組、朝日くんと藤田さん。で、ライブにサポートで入る…

amiinA 「Discovery」のこと

amiinA / Discovery (Album)アイドルグループをより知るためには、バンド以上に「線」で活動を把握する必要があるため、可処分時間的に、自ずと「やたら気にするグループ」と「そうでないグループ」の差は大きくなります。 なので、「好きなバンドって何?」…

ネクライトーキー「ONE!」のこと

ネクライトーキー / ONE! (Album)今年5月下旬、下北沢で開催されるサーキットイベント、サウンドクルージングを前にして、出演者リストを眺めながら知らないバンドのYouTubeを適当に検索して見ていたら「オシャレ大作戦」のMVにぶち当たり、そのままその時間…

Maison book girl「yume」のこと

Maison book girl / yume (Album)聴いた周囲のオタクたちが揃いも揃ってすごいすごいと言っているので聴いてみたらすごかった。全く「熱く」はないのにとんでもないエネルギー量を感じる音楽。 これまでの彼女たちの楽曲は「様々な音色やビートを使用して最…

SPINN「Yer Dar」のこと

SPINN / Yer Dar (Mini Album)リヴァプール出身の平均20歳4人組による初のフィジカルリリース。試聴機のPOPには「The Smiths×Drums」と書いてあって、何その好きなの混ぜたやつと思って聴いたら本当にそうで笑う。 それだけでなくて、曲によってはマッドチェ…

ずっと真夜中でいいのに。のこと

紅白の話をしたいのですが、去年のエントリーの「今年の演歌ジャンル内でのCD売上枚数上位10人と、紅白出場歌手の一覧」の部分、これちんまりと記載してますが、1-2時間でできることではないので、昨日帰ってきて今日もいろいろあって時間がなく次回。という…

Culture Club「Life」のこと

Boy George And Culture Club / Life (Album)やっと出た。結局アルバムとしては前作から19年ぶりということになります。 本当はもう数年早く出るはずだったのですが、Boy Georgeの喉ポリープの治療のために延期になっていたということで、もうドラッグとか監…

代代代「むだい」のこと

代代代 / むだい (Album)前の初流通盤から半年ちょい、相当に変えてきました。というか「定めてきた」と言った方が正解か。 それなりの選曲意図はあったにしても制作した曲を「並べた」感がまだあった前作から、完全にアルバムとしてのパッケージを意識した…

ジェニーハイ「ジェニーハイ」のこと

ジェニーハイ / ジェニーハイ (Mini Album)友達になりたいかと言われればちょっと微妙な気持ちにはなりますが、それでも絵音くんを天才と称することにはいささかの迷いもないわけで。 元々のIndigo la endとゲスの極み乙女。と、それぞれの方向性からは「違…

Mr.Children「重力と呼吸」のこと

Mr.Children / 重力と呼吸 (Album)正味、感想書こうにもなかなか言葉が出てこない。 完成度高すぎて感情の入る隙が無いというか、何かそそり立つ音の壁を見上げて口開けて「うわー」って言ってるような状況。もう少し聴き込んだら何か出てくるだろうか。 こ…