フタバ図書が割と危ういこと

V系CDショップZEAL LINKやリサイクル系のエンターキングが先日運営企業含めて召されてしまったこととか、新星堂・WonderGOO、文教堂もかなり厳しいことをお伝えしてまいりましたが、最近では広島の雄であるフタバ図書がじんわりと嫌な感じになっております。…

Official髭男dism「Traveler」のこと

Official髭男dismのニューアルバム「Traveler」がやっぱりすごかった。彼らについては認識するのが本当に遅くて、名前は聞いたことあるけど「何か変な名前だな」で終わり、「ノーダウト」は聴いたことあるけどその時は彼らだとは気が付かなくて、そしてある…

HOT CHIP@赤坂BLITZのライブのこと

本日は、雨風いよいよ強まってくる中を赤坂へ。HOT CHIPを前に観たのは2012年のHostess Club Weekender。未だに覚えているというか、「ブチ上がった」という意味では今でも人生で3本の指に入るすごいライブでした。 彼らは音源を聴く限りでは正直、こじんま…

エンターキングの続報のこと

先日、エンターキングが破産になるまでの顛末を記しました。エンターキングがおよそ消滅したこと多少続報が出てきましたので、今日はその件を。 まず、管財も指人名され正式に破産手続きの開始が決定しました。追報:「エンターキング」の(株)サンセットコ…

ベテランミュージシャンのコンサートあるあるのこと

<ベテランミュージシャンのコンサートあるある> 「LIVE」ではなく「コンサート」と銘打ちがち チケットの額が高騰しがち ほぼホールで開催、たまにライブハウスだとびっしり椅子が並べられがち 物販でパンフレット売りがち 音楽と関係ないスポンサー企業が…

宇崎竜童@東京国際フォーラムホールCのライブのこと

昨晩は「観られる時に観ておけ」シリーズ、宇崎竜童@東京国際フォーラムホールC。御年73歳ということですが、とりあえず彼が素晴らしい音楽家であることがいまいち世間に認知されていないと思うので言っておくと、一過性のブームで終わってしまったGSの後、…

1986年のレコード屋のこと

先日、1986年刊の「TOKYO RECORD MAP」を入手しました。今も続く「レコード+CDマップ」の原点となる書籍ですが、この1986年版のそれ以降の全国版との大きな違いは、普通に新譜を扱ういわゆる「街のレコード屋」まで網羅されていることで、結構テンション上が…

AI美空ひばりのこと

昨日のNHKスペシャルが大変にヤバかったわけですが。AIでよみがえる美空ひばりやっていることがそもそもすごいのだけど、いろいろ困難にぶち当たると、和也所有のテープが出てくるとか、単なるひばりオタとしての天童よしみが登場するとか、森英恵も当時の…

Perfume「 Perfume The Best "P Cubed"」のこと

Perfumeのメジャーデビュー15周年ベスト盤が出ました。大変に感慨深い。Perfumeに初めて接したのは2003年のインディーズからのシングル「スウィートドーナッツ」。 当時カバー曲のコレクターをしていたのですが、カップリングに「ジェニーはご機嫌ななめ」が…

渋谷や新宿の商業ビルが空きになること

エンターキングは、最後まで頑張った2店舗のうち、浦安駅前店の方が「もう1日営業できるかも」と言い始め、28日に開けることが決まったと思ったらまた「あやしくなってきた」と言い出したり、いろいろ大変そうです。実際死ぬほど大変なことは間違いないです…

エンターキングがおよそ消滅したこと

<9月25日追記> 浦安駅前店が28日に1日限定の復活を宣言しています。 千葉県を中心に、全盛期は南関東一円に展開していた中古本・ソフトを中心に販売していたチェーン、エンターキングの運営企業、サンセットコーポレイションが大変という話を7月にしました…

ポップしなないで@渋谷WWWのライブのこと

本日は渋谷WWWでポップしなないでのワンマン。 5月の下北沢サウンドクルージングでたまたまに近い状況で観て心奪われ、2枚の音源及びその後に出たミニアルバム全部買い込んで聴いたものの観たライブの生々しさに勝るものではなかったため、これはもう一度が…

2020年首都圏に大きめのライブ会場ができること

1年ちょっと前に、首都圏で手薄だったキャパ700-1000程度のライブ会場が増えるよ、という話をしましたが、同じレベルで手薄感があったのが2000-5000人のクラスの箱。 23区内にあってポップス・ロック系がメインで使える椅子付きの汎用ホールとしては、東京国…

代代代@味園ユニバースのライブのこと

9月14日は大阪・味園ユニバースまで、代代代のライブを観に行ってきました。 アイドルのライブのために遠征というのが生まれて初めてで、好きなグループはいてもそこまで思い入れを持ったグループは多くなく、いてもこれまでは全て東京かその近郊を拠点とし…

ミス慶應コンテストの続々報のこと

5月に一報、6月に続報を出した「ミス慶應コンテスト」が2団体で並行開催されていてよくわかんなくなっている件。 「まだ決まってないのかよ」と思われる御仁も多いと思うのですが、両方とも決まってません。決選投票はこれからです。2018年からやっている方…

最近の楽曲の長さとToolのアルバムのこと

「曲の長さ」という点で洋楽のこれまでをざっくり振り返ると、60年代半ば頃までのポピュラー音楽はシングル盤で1楽曲単位で提供するのがメインで、その頃の楽曲はだいだい3分前後。それはドーナツ盤の収録可能時間とラジオでかかることが前提の長さでした。…

3776「歳時記」のこと

静岡県富士宮市のローカル・アイドル、と普通に言っていいのかどうかもわからなくなった3776のニューアルバム。即興曲によるライブとか、LINKモードとか、「井出ちよの」名義の作品とか、どっちかといえば怒涛気味の活動は継続していたのですが、3776名義の…

KIRITO@TSUTAYA O-EASTのライブのこと

PIERROT、AngeloのKIRITOがソロ・ツアーを行っていまして、昨晩はそのファイナル公演。最近V系観ていないなあ、と思っていたので誘われて渡りに船状態で乗り込みました。 残念ながら満員とまではいきませんが、おバンギャのみならず、若い女の子も結構な割合…

川本真琴「新しい友達」のこと

川本真琴のニューアルバム「新しい友達」を買ってきました。ソニーというレーベルは、きちんと売ってくれることが多いのですが、売るために無茶することが他のレーベルより多めです。 元々自作曲を歌っていた人に無理くり他人曲をあてがってみたり、バンドに…

@JAM EXPO 2019のこと

で、土日は横浜アリーナの@JAM EXPOに行っておりました。とりあえずここもVIVA LA ROCKと同様、「今の空気」を確認する場として。それならTIF行けよって話なんですけど、暑いし遠いし並ぶし、おっさんには無理なんですよ。@JAM EXPOは全部横浜アリーナ内でま…

ナタリーの「“応援ソング”のルーツと変遷を探る」の補足とかのこと

@JAM EXPOの話をしようと思っていたのですが、公開されたのでこっちの件を先に。再び音楽ナタリーで原稿書かせてもらいました。“応援ソング”のルーツと変遷を探る桜ソングの時はブログでもある程度情報固めていましたし、言うても歌詞やタイトルをキーにして…

NOCTURNAL BLOODLUSTのこと

NOCTURNAL BLOODLUSTというバンドがいるんですよ。 2016年のVisual Japan Summitで彼らを観て、ラウド系ベースの死ぬほどガッキガキのヘビーな音に痺れたのですが、他人に彼らを伝えるとき「半裸で血まみれのマッチョが口でいろんな変わった音を出すバンド」…

ナンバーガール@日比谷野音のライブのこと

昨晩はライジング組の皆様には大変申し訳ないのですが、ナンバーガール@日比谷野音。しかもBエリア1桁。幸運を相当使い込みました。とりあえず会場入ったら売店で酒を買って飲む。向井秀徳関連のライブにはシラフでは臨まないというのが私なりの礼儀です。 …

SOMMER SONIC 2019のこと

今年のサマソニは1日目のチケットしか取れなかったのでそれで行ってきました。 実は先週ずっと体調絶不調で、精を付けようと無理くりお昼に肉と米を食ったら、消化に全エネルギー持ってかれる感じになって午後全く使い物にならないとか。 今週に入って多少マ…

オリコンチャートを改めて眺めてみたこと

ハロプロのBEYOOOOONDSが、デビューシングルでオリコンチャートの1位になったという報を聞き、最近ちゃんと見ていなかったこともあって久々にまじまじとオリコンチャートを眺めてみました。ジャニーズとかAKBとかあからさまに強いのはいない週ですが、合算チ…

玉光堂がここに来て微妙に積極的なこと

山梨県甲府市の駅ビルに入っていた新星堂が7/28に閉店。ただ珍しく閉店時に「次もCD店が入ります」との旨がアナウンスされていました。どの店が入るのだろう、タワー・HMV・山野楽器はありえない、BIGは現在新星堂と同じRIZAPグループなのでそういう形で入る…

ポップしなないで「禁じられてはいない遊び」のこと

The White Stripesを初めて聴いた時はそりゃビビったもんです。何この異常に生々しいの。 で、この音は完全にギターとドラムと歌しか鳴ってない、ということを理解して何となく腑に落ちました。パーツが少ない分それぞれの音はその曲での存在感を増し、メロ…

BAROQUE「PUER ET PUELLA」のこと

8月6日、大阪ZEAL LINKも閉店し、ZEAL LINKという屋号が姿を消しました。 ヴィジュアル系のバンド、いいバンドは今もいますし、新人バンドも出てきています。が、なかなか「元々ヴィジュアル系好き」なコミュニティの外に出ていけるようなバンドがいない、と…

明大前駅のビルボードのこと

京王線の明大前駅の改札を出たところにビルボード広告があるんですよ。 そこはいつ見てもだいたい新しいCDのリリース告知が掲示されていたんです。 こんな感じで。 それが先日降りた際に見たらこうなってました。聞けば随分このままだそうで。 こういう形の…

TSUTAYAの上半期の動向をまとめてみること

半年ごとくらいでTSUTAYAの状況を総括していこうと思っていたのですが、気が付いたらもう8月でした。 なので、今年の7月までの閉まりっぷりをとりあえず羅列。01/06 TSUTAYA 幸手店(埼玉県幸手市) 01/06 TSUTAYA 上尾原市店(埼玉県上尾市) 01/14 TSUTAYA…