ライブの状況のこと

アイドル有料単独公演の最大キャパ(女)2019秋のこと

<追記> スマホでも見られないし、PCでも崩れてどうしようもないので、PDF化しました。 これからはこっちで行く所存。「現役女性アイドルグループの有料単独公演の最大キャパ」最新2019年秋版。 活動停止分まで入れると1000を超えまして、相当遅れてしまい…

ベテランミュージシャンのコンサートあるあるのこと

<ベテランミュージシャンのコンサートあるある> 「LIVE」ではなく「コンサート」と銘打ちがち チケットの額が高騰しがち ほぼホールで開催、たまにライブハウスだとびっしり椅子が並べられがち 物販でパンフレット売りがち 音楽と関係ないスポンサー企業が…

2020年首都圏に大きめのライブ会場ができること

1年ちょっと前に、首都圏で手薄だったキャパ700-1000程度のライブ会場が増えるよ、という話をしましたが、同じレベルで手薄感があったのが2000-5000人のクラスの箱。 23区内にあってポップス・ロック系がメインで使える椅子付きの汎用ホールとしては、東京国…

海外ミュージシャンが来日したりしなかったりすること

何か今年は、若い頃に聴いていたあたりのミュージシャンが来日するよというニュースがやたらと飛び込んできがちだなあ、と思うのです。 とりあえず見繕って眺めてみます。今年来日したもしくは予定の80-90年代に活躍したミュージシャン、バンドの一覧。 「○…

レーベルがライブハウスを運営すること

この9月、渋谷に新しいライブハウスがオープンします。Veats Shibuya宇田川カフェがあった場所の地下ですね。まだ詳細は出ていないのでキャパとかわからないのですが、この箱ビクター・エンターテインメントの運営で。 これまでは「ビクターロック祭り」のタ…

今年のWORLD HAPPINESSのこと

昨年は開催を見送ったWORLD HAPPINESS、3月下旬に「開催します」というアナウンスだけ出ていて「どこでやるんだろうか」ということを考えていました。2016年までの開催地だった新木場夢の島公園はオリンピック関連の工事のために閉鎖されてしまい、一昨年は…

この春の「失敗フェス」のこと

この週末、スペシャ主催のLIVEHOLIC EXTRA、TSUTAYAのツタロックという2つのフェスがほぼ並行して幕張で開催されていたのですが、どっちが勝ったとかではなく両方とも動員としては辛いことになっていたという報が入ってまいりました。LIVEHOLIC EXTRA ツタロ…

「初武道館」のミュージシャンのこと

最近ちょいちょいミュージシャンの日本武道館単独公演のニュースを聞いて「え?もう武道館埋められるの?」と思うことが増えました。 実際どんなもんかと思って、2016年以降での「初武道館」公演を果たした日本のミュージシャンを並べてみました。 2016/01/0…

台風24号によるライブの開催中止状況のこと

今日の首都圏は、こういう言い方するとちょっといかんのかもしれませんが、なかなかに興味深い状況でありまして。 台風がいつ来るのか来ないのか、相当に微妙なタイミングのため、各会場のコンサートやスポーツイベント等中止にするのかしないのかを興行主の…

3大アイドルフェス出演グループ比較のこと

で、日本3大アイドルフェスであるところのアイドル横丁、TIF、@JAM EXPOへの出演者を並べてみるわけです。さらに数年前からアイドルも枠に入れたROCK IN JAPANと、今年から本格的にアイドルを参入させたサマソニも。微妙に大御所に避けられ気味のアイドル横…

SUMMER SONIC 2018のこと

土日はサマーソニック行ってきました。 とりあえず観たやつ全部はTwitterで触れているので、ここでは特筆したいのを4組。Dream Wife 確かにパーツパーツではパンク・オルタナティブなところもあるのだけど、ライブで全体的に感じたのはニューウェイブ感。そ…

B'zの離島・地方開催ライブのこと

B'zがまたやらかします。 7/7からの全国のアリーナ・スタジアムを巡る超大規模ツアーの直前の明日7/2、石垣島でライブ。 昨年、日置市及び稲葉さん松本さんの地元開催のライブの時にも言ったのですが「お前らが来られないなら俺たちが行ってやる」の精神に基…

2018年のa-nationのこと

今年のa-nationのラインナップを見て、なかなかのしんどさを感じる。 当然各グループの熱心なファンは来るとしても、それ以外の「組み合わせの魅力」的なフェスならではの部分がどうなんだろうと。たとえば「SKEとソナポケが出るの!そんなの他にない!」み…

東京のライブハウスのキャパと新規オープンのこと

ぴあが1万人規模のアリーナを横浜みなとみらい地区に建てるという話がありますが、そんなサイズではなくとも東京都内新たなライブハウスはできているもんで。 300以下レベルのキャパの箱なら元々唸るほどあるわけですが、ひと昔前まで手薄だったのが「500以…

2018年VIVA LA ROCKを観て考えたこと

VIVA LA ROCK、今回も10-FEETは煽るだけ煽ってましたし、相互信頼の上で成立しているフェスというのは昨年から変わらず。 今年は全日ソールドアウトだったはずなのに、3日目にやたら人が多い印象。恐らくラウド系好きは回遊性が高いというか、一番の目当てが…

新たな音楽の「場」ができること

なんかいろいろ音楽の「場」にも動きがあります。ぴあ、「1万人規模の音楽アリーナ」横浜に建設 2020年開業へ渋谷ストリームホール池袋にポップカルチャー特化の「TSUTAYA」 1階全てがイベント会場にヴィレヴァン「新」渋谷店の大型ステージ(Twitter)横浜…

Visual Japan Summitは失敗フェスなのかということ

先日、「失敗フェスマニア」の称号をいただきました。通常汚名とも言いますが、返上するだけの材料に乏しいため、称号と言い張ることにします。 で、今回のVisual Japan Summitは成功なのか失敗なのかというとこれ非常に難しい。というのは、こんな状況前代…

Visual Japan Summit初日の状況のこと

Visual Japan Summitから帰宅しました。感想は追って。 とりあえず事実ベースを並べます。ド平日の早朝から出動という、他のフェスではありえない日程ですし、この土日とも随分状況は異なるかもしれませんが、もし土日行かれる方の参考になれば。<リストバ…

Visual Japan Summit前日の状況のこと

まだ家にいる。明日の早朝出る。 しかし、昨日書いてから今日に至るまでまだまだいろいろ出てくるのがVisual Japan Summit。 主だったものを2点。1)VIP席問題。 1日60,000円という価格ながらステージ前方を謳って即完売。しかしその後スポンサーの楽天カー…

Visual Japan Summitがいろいろヤバいこと

今週末、3日間に渡って開催されるVisual Japan Summit。 10月1日、何となく不穏な空気を感じてTwitterでは触れていたのですが。VISUAL JAPAN SUMMITはぱったり発表が止まったので既にYOSHIKIが飽きたのではと危惧すると共に、バンドマン的にはラジオ体操並み…

広島カープ優勝記念ライブの値付けのこと

1か月ほど前にチケット転売防止を求める共同声明について書きました。ここで「目指すところは『適正な価格で取引できて安全性の高いリセール流通の整備を行う』ということ」と書きました。「安価」「定価」ではなく「適正な価格」としたのは、それなりに高騰…

チケット転売防止を求める共同声明のこと

チケット転売防止を求める共同声明の件。およそのところに異論はなく、とりあえず一覧を眺める。 事務所的には大きなところでスターダスト、マーヴェリックあたりがいない。AKB関連もいない。レコード会社ではキングレコード所属がいない、ユニバーサル所属…

謎のアイドルフェスのこと

地味に淡路島を超える糞アイドルフェスが開催されていた。 あまり大きな話題にならなかったのは、要するに人がいなさ過ぎてツイートすらまとまった数にならなかったためと思われます。 これは無理だ。もし現場にいたら確実に心が折れる。淡路島は出演したア…

ドラゴンフェスティバル詳細のこと

ドラゴンフェスティバル、遂に詳細が来ました。諦めてなかった。 が、正直なところ「え? そっちなの?」というラインナップ。 J-HipHop勢とレゲエMC系がほとんどを占め、その中にBLACK BOTTOM BRASS BANDやK-POPのCODE-Vや「ダイヤモンド☆ユカイ+織田哲郎…

ドラゴンフェスティバル続報のこと

ドラゴンフェスティバルのサイトに動きがありました。元々はプレスリリースを元にした外部の記事を見るとわかるように、7/16,17,18の三連休まるまる使ってやるという発表だったのですが、昨日記事にした際の公式サイトの表示では7/16,17の2日間に短縮されて…

ドラゴンフェスティバルのこと

淡路島のアイドルフェスは何とか開催され、以降のアイドルの現場では「淡路島に来てくれた人!」と挙手させ、ぱらぱらと手を挙げた人をみんなで賞賛するという事態も発生しているようで、結果として出たアイドルにとっても行ったオタにとっても「勲章」のよ…

いとうせいこうフェスの払い込み方法のこと

こんなフェスあったら普通行くじゃないですか。サブカル糞親父だったら。 先行受付がもう何年も使っていないチケットサービスで、こういうのあったなあと思いながら申し込み、おっさん以外殺到しそうにもないから当たるだろうと思っていたら案の定当たって、…

VIVA LA ROCKから考える自主フェスのこと

VIVA LA ROCK、2014年、2015年、今年と3年連続で観て何となく腑に落ちた感がありました。正味「これでいんだな」と。 相変わらずサークルモッシュ、ウォールオブデス、クラウドサーフ上等の現場ではあるのですが、観ていて本当に危ないと思ったことは今回は…

淡路島アイドルフェスティバル開催状況のこと

とりあえず今日は淡路島の件。 急に仕事が立て込んでおりまして、でも金土日と延々遊び散らしたため、本日より首が締まっております。VIVA LA ROCKの話は次回。で、結局蓋を開ければ開催はされ、遊園地の中の施設が使用でき、かつ屋台も出ていましたので、フ…

淡路島アイドルフェスティバル観察(事前最終)のこと

淡路島観察、4日目。 相変わらず「ウタ娘」のTwitterアカウントからですが、何とかタイムテーブルも出ました。必死に作ったエクセルが泣けます。もはや装飾とかデザインとか言ってる場合じゃない。何故か今日になって第4弾出演者が公式サイトに載りましたが…