「銀河鉄道の夜2020」のさねよしいさ子のこと

21日は横浜の神奈川芸術劇場に「銀河鉄道の夜2020」観に行ってきました。演劇もオンラインでいくつかやっていたわけですが、やっぱ音楽以上に観ていてしんどい部分がありまして。 やっぱり場の空気感とかを共有しないとなかなかきれいに成立しにくいです。た…

マハラージャンがCDを出したこと

4月、勝手に身内の中で盛り上がっていた謎のミュージシャン、マハラージャンを紹介しました。今週は夏季休暇なので、朝っぱらから新宿行って、ヨドバシで電動歯ブラシの替えを買ったり、ユニクロでパンツ買ったり、メトロ食堂街でパーコーカレー食ったりした…

フタバ図書と今井書店が厳しいこと

TSUTAYAやGEOがいよいよ厳しいのに、地方の小規模チェーンが左団扇なはずもなく、各地いろいろ大変そうです。 最近特に厳しいチェーン2選。広島を拠点としているフタバ図書は、去年の段階でこういうネタをかましておりますが、状況が状況なだけに今年に入っ…

sora tob sakanaラストライブ@日本青年館のこと

昨日、日本青年館ホールに行ってまいりました。 sora tob sakanaのラストライブ、例のエグい価格のヤツです。A席15,800円。当選しました。そして発券してみたら2A列。2階の最前列です。正味バンドやステージ演出まで観たい楽曲派糞親父にとってはS席以上のベ…

Taylor SwiftとErasureとXの新譜のこと

最近聴いた音源のことをざっくり。Taylor Swift / Folklore彼女の音源は「とりあえず押さえておく」程度でしか聴いてなかったんだけど、このニューアルバムを聴いた時「こういうの好きなんだろ」と言われているような気がしました。 実際好きなのだからもう…

レコード屋が移転すること

大都市には所謂「レコード屋地帯」というのがあります。名古屋は過去から今に至るまで大須2-3丁目か栄3丁目あたりの界隈がまさにそれですが、ここ数年で新栄町や池下にも新しい店舗ができたり、栄にあったStiff Slackが名鉄瀬戸線清水駅近くの高架下のライブ…

何で日本以外ではCD売れなくなったのか考えたこと(続き)

前回、米津玄師のニューアルバムのCD売上がミリオン入ったこときっかけでこういうことを書いたのですが、やっぱ続きを考えるわけですよ。2年ほど前に書いた記事。 アメリカと日本の閉店のこと現在、アメリカ国内にあるCD販売ショップチェーンはFYEのみ。それ…

何で日本以外ではCD売れなくなったのか考えたこと

米津玄師の「STRAY SHEEP」がアホみたいに売れています。 このアルバムのリリースと同時にこの最新アルバムや「ハチ」名義の頃の音源もストリーミングサービスに解禁されているのですが、それでも売れるCD。ミリオンは確実ということで。 デイリーの売上を見…

GEOがいよいよ大変になってきたこと

先日もGEOが何かおかしいということを申し上げたのですが、この8月はやっぱり異常です。 TSUTAYAはずっと何らかの意図があって集中的に閉店しているような素振りもあるのですが、GEOはここまでずっと月に2-3店舗程度閉店し、でも下手したらその数以上に「総…

sora tob sakana「deep blue」のこと

sora tob sakanaのラストアルバム。買ったのはライブDVD付きの7,000円のヤツ。 5月、sora tob sakanaの解散が発表された時、確かに驚きはしたのだけど、どこかで自分としては腑に落ちる部分があったのも事実で。まず、メジャーに上がってからの曲の変化。 イ…

今週末のタワーレコード新宿店のこと

土曜にタワーレコード新宿店に行ってみたんですけどね。タワーレコード新宿店は4フロア構成。 7階は新譜や特集、アニメ系、ジャニーズ系、V系。 8階はJ-POP全般・K-POP・女性アイドル系。 9階は洋楽全般。 10階はアナログ専門「TOWER VINYL」。で、8階のJ-PO…

CD店チェーン「ミヤコ」がギリギリなこと

複合書店型を除くと、全国チェーンと呼べるCD店は、タワーレコード、HMV、新星堂、山野楽器。 玉光堂とバンダレコードは会社としては一体化したので、これも全国チェーンか。 また、卸業に近いところで営業し、主にショッピングモール内で撤収したCD店に居抜…

イヤホンズ「Theory of evolution」のこと

アニメはわかりません。 あんまり触らないようにしています。自分がオタク気質であることは十二分に理解していますが、理解しているが故に自制が働くのです。 自分はギャンブルや風俗、ネトゲやソシャゲには一切手を出さないと固く心に誓って生きています。…

国道が曲名についた楽曲に246がやたら多いこと

乃木坂46の新曲「Route 246」、前曲の握手会がガンガン延期になっているというか、開催の目途すら立っていない中、さすがに新曲は盤で出すわけにもいかず配信限定、でもそこはそれ、小室哲哉を連れてきて話題作りは万全。いざ聴いてみたら必要以上に小室哲哉…

sora tob sakanaのラストライブのチケット価格のこと

5月22日に解散とラストツアー、そして9月6日のラストライブを発表していたアイドルグループsora tob sakana。 ただ、そのラストライブをどのように開催するかは「詳細後日」という形になっていて。ラストツアーは厳格なルールのもとで開催されているわけです…

最近のGEOのこと

各店、一斉の営業自粛や営業時間の短縮もありましたが、ようよう通常の営業時間に戻りつつあります。 今現状、戻ってええんかという思いもありますが、言うてもビジネスですから、ダメって言われなければ営業はします。で、何となくこれまでと異なる雰囲気に…

GUのO.M.D.とのコラボTシャツのこと

Twitterのタイムラインに怪しげな画像と情報が上がってきたため、慌てて捕獲に行きました。 GUのOrchestral Manoeuvres in the DarkとのコラボTシャツ。お値段はGUなので1着790円。GUはポケモンとかガンダムとかエヴァンゲリオンとか攻殻機動隊とかのコラボT…

THE STALIN「trash」のこと

買うわけですよ、おっさんだから。ディスクユニオンで。THE STALINの再発アルバム「trash」が7月5日(日)付のオリコンCDアルバムチャートの1位になったのを見て笑った。 1981年、まだ日本では「インディーズ」という言葉も使われていなかった頃の「自主制作…

レコファンが全滅しないこと

前言撤回!渋谷レコファンの閉店が決まったことでこういうことを書きました。しかし現在のところ、渋谷店の他に秋葉原の高架下に店舗を出していまして、この件については何人かの方から指摘もいただいたのですが、もとより「期間限定」と銘打っていたため正…

Dream Wife「So When You Gonna...」のこと

Dream Wife、2年半ぶりの2ndアルバム。 1stアルバムは2018年の洋楽の中でも屈指の出来だと思っていたのですが、オルタナなサウンドの中にもどこかUKっぽさというか、もっと言ってしまえばニューウェイヴっぽさを感じていて、その感触はサマソニでライブを観…

「“東京”の歌」のこと

音楽ナタリーに「“東京”はどのように歌われてきたのか 」というのを書きました。(前編)現在のJ-POPに至る“ネガな東京”はこのとき誕生した (後編)東京出身ミュージシャンにとっての東京と、地方出身ミュージシャンにとっての東京いや、今回は本当にしんど…

Nizi Projectのこと

現在も週3日は在宅勤務という日々でございます。 在宅勤務が始まってから、比較的朝の時間に余裕が生まれたこともあり、起きたら何となくテレビを付けるようになりまして。 で、いろいろ観ていると自分の中のバランスとしては日テレの「スッキリ!」が一番具…

サザンとブクガの配信ライブのこと

立て続けに観た配信ライブがとても心に来たので並べてみます。6月25日、サザンオールスターズ。 私、初めて自分のお小遣いで購入したLPが「人気者で行こう」なんです。割とガチです。21世紀からこっちの活動については「桑田佳祐の唄」を作って世に問いたい…

観客を入れたライブが再開していること

2月下旬からバタバタとライブが中止になり始め、一時はバンド・グループ形式だと配信ライブすらままならないような状況にもなりましたが、いろいろ仕組み上の問題はあったりしつつも徐々に配信無観客ライブは有料も含めて増え始め、AKBグループも専用アプリ…

サブスクのメリットとデメリットのこと

昨日、とある複合書店の閉店セールを覗いてみたんですよ。 壁一面にびっしり詰まったAKBグループ系のCDにいろんな意味でひとつの時代の区切りを感じたり、中島みゆきとB'zのCDは速攻でごっそりやられていることを確認して、やっぱりそういうことになるんだろ…

レコファンの店舗が全滅すること

レコファン渋谷BEAM店が閉店セールを開始しました。大切なおしらせです。当店RECOfan渋谷BEAM店。閉店セールのスタートとなります。今後各種セールなど企画しております。皆様のご来店を日々お待ちしております。宜しくお願い致します。#recofan #渋谷レコフ…

今とこれからのジャニーズのこと

King & Princeの新曲「Mazy Night」が6月10日にリリースされました。 元々は4月29日リリース予定だったのが5月27日に変更され、更に再延期されてようやくのリリース。 売上数は2日間で43万を超えるというさすがっぷり。当然のようにサブスクなどなく、CDのみ…

Rupert Hineが逝去したこと

6月4日、プロデューサーでミュージシャンでもあったRupert Hineが亡くなりました。 過去にも何人ものミュージシャンの訃報を聞いてきましたが、彼は自分の中ではとても重要な存在でありまして、少し昔話をさせていただきたく。1982年から1983年にかけて、洋…

センチメンタル・バスがサブスク解禁になったこと

SONYの「DISCOVER the 90's」というのはよい企画です。 過去にSONY系レーベルに所属し、馬鹿売れしないままいなくなってしまった方々の音源を、こういう形でストリーミング解禁することで多少なりともニュース・バリューのある形で紹介しようというもので。…

今のAKB系・坂道系のこと

とりあえずこういう世の中で、土曜も無観客ライブをネットで観たりしていました。 で、音楽番組がだいたい総集編になっていく中、ミュージックステーションとか一部の番組はいかに新たなコンテンツを制作して提供していくかいろいろ腐心しているようで、挑戦…